サンプルサイト

オリジナルTシャツは袖にもプリントできる?

オリジナルTシャツは、部活やサークル、スポーツチームなどのみんなで
揃えることもできますが、一枚から作ってもらうことができるので
世界でたった一つだけの自分だけのオリジナルTシャツを作ることもできます。


オリジナルTシャツでプリントを入れてもらえる部分は、前身頃や
後ろ身頃だけではありません。


袖やポケットなどの部分的なパーツにも入れてもらうことができるので、
よりオリジナル性を高めることができます。

袖にプリントしてもらう場合には、袖の長さに関わらずに
入れてもらうことができます。


上腕外側に部分的に入れてもらうこともできますが、肩から手首にかけて
一直線に入れてもらうこともできます。


スポーツをする際に着用するTシャツであれば、前身頃や後ろ身頃だけでは
横向きになった時に、せっかく入れたプリントも見えなくなってしまうことになります。


しかし、横向きになったり腕を上げたりとさまざまな動きに対して
効果的なデザインで入れることもできるので、どのような動きが多いのかを
考えてからデザインを考えるというのもいいものを作るためのコツです。


デザインは、自分でデータを作ることができればそのまま入れて
もらうこともできますが、業者のデザイナーにアドバイスをもらうこともできます。


データがあってもTシャツのサイズによってはデザインサイズが
小さく見えてしまうこともあるものです。


プロのデザイナーであれば、どのくらいの大きさが適しているのかを
判断してもらうことができるので、相談しながら進めてみるといいでしょう。